ばしっ子ドットコム

七七日法要と納骨

Written on 2019年8月17日   By   in 未分類

本日、無事に七七日法要と納骨式を済ませることが出来ました。

新しいお墓なんだけど、結構良いお墓が出来て、父も満足してるでしょう。
もちろん、僕も気に入ってる。
ちょっと狭いけど、新宿区だし仕方ない。これで300万円ほどかかってるので。

下村博文衆議院議員、平慶翔都議会議員、高山しんご区議会議員、小林おとみ区議会議員さんと、党派を超えて多くの議員さんたちが参列してくださり、板橋区長の坂本健氏からは弔文をいただき、父の偉大さを実感した葬儀

約150名もの方が参列してくださって、 とても喜んでくれていたと思うけど、都心に墓所を構えることが出来て、さらに喜んでくれているでしょう。

母は、「葬儀も立派だったし、こんな立派な墓を作ってくれて、本当に感謝してる」「介護から葬儀から、ひとりでホント良くやってくれた」って泣いてくれたけど、子供として当たり前の義務を果たしてるだけ。

キチガイ女一家のことも、「あの一家は狂ってる」「何があっても許さない」と。

闘病中の父も、僕を労って「お前は正しいのだから、気にするな」「家のことはお前に任せていれば安心だ」と言ってくれた事が、一生忘れられない。

 

キチガイ女に加担して、我が家に大迷惑を掛けてきた従姉妹もいたけど、どんだけ自己中なんだか、呆れてしまって。

父の「連絡するな」という遺言を無視して、勝手に連絡して変な手紙を預かって来てさ。
(父の遺言なので)余計なことは止めて欲しいと伝えたら、「良かれと思ってやったのに、全然思いが伝わって無い」とキレられて。

「良かれ」はアナタの勝手な思い込みで、父の遺言でもあるし、母も心から嫌がっていたただの多大な迷惑行為、「悪かれ」なんですけどね・・・

 

キチガイ女が手紙に書いた内容を伝えたら、勝手に間違いして、「私はそんな事言ってません」ともキレて来て。
「姉が」と書いているのに、ちゃんと読みもせず一方的にキレて、キチガイ女にそっくり。
キチガイって伝染するのか?と真面目に思った。

挙句の果てに「距離を置かせていただきます」って。
ひとの話も聞かずに一方的にキレてきて、更年期障害なんだろうね。

熨斗を付けてお返ししますって返そうと思ったけど、医者じゃないし、更年期障害を真面目に相手にするのも馬鹿馬鹿しいので、そのままスルー。

  

とまぁ、葬儀当日は、ただでさえ大変だったのに、ありえない大迷惑をかけられてさらに大変だった。

 

なにはともあれ、とりあえず、やっとひと段落。

ちょっと休もっと^^