ばしっ子ドットコム

月命日のお墓参り

Written on 2020年10月4日   By   in 未分類

お彼岸のすぐ後だけど、1日は父の月命日で、毎月月末か月初にお墓参りに行っているので、今週も行って来た。

いつも仏花ばかりだったので、たまにはちょっと華やかな感じが良いなぁと思ってこんな花にしてみた。名前は分からないけど、ユリ科だと思う。

で、今日、母が昔から仲良くしてる方へ、先日の新米のお裾分けに行った時、父の葬儀の話になったらしく。

『娘さん、居なかったけど、どうして?』とその方。

受付とか色々手伝ってもらったご近所さんたちには、その時に話してるけど、まだ知らない人がいるみたい。

キチガイ一家と縁を切るまでのいきさつを話したら、
『呆れた!縁を切って良かったわよ』
『普通、それでも旦那さんだけでも来るもんじゃない』
『さんざん世話になったくせに、良くそんな事が出来るわね』
と、いつも通りの当前の反応だったそうな。

デキ婚で我が家に転がり込んで来て、さんざん世話になってたの、ご近所さん皆んな知ってるからね。

 

たった一度のヒステリーで、未来永劫許される事のない罪を背負ったどころか、日を重ねれば重ねるほど、無間業を積み重ねることになった一家。

 

あの言動は異常だけど、親子の縁を切られること自体は、そんな珍しいことじゃないらしいね。
ケアマネさんも、今までに一度だけ、そういう家族の担当になったことがあるらしく、あまり驚かなかったっけw